The day and the time ~銀塩な日々~      

photoclub9.exblog.jp
ブログトップ

2013年 01月 27日 ( 1 )


2013年 01月 27日

銀座ニコンサロンに行ってきました。

写真展「棕櫚の日曜日」を見るためです。

主に福島県福島市のごく普段の光景が展示されていました。

そこに映し出されている光景は、実に静かで一見これと言ったものは何もないのですが、

だからこそ、そこにのしかかっている見えざる「放射能」の恐怖を強く感じ取るれるものでした。


原発事故はなんら解決も改善もされていない。

改めてそういった現実を見せ付けられました。

そして福島の人々(に限りませんが)は、そこで毎日を生きているのです。

我々は実に恐ろしい世界に棲んでいるものです。

僕は、この事実を死ぬまで忘れません。


矢内靖史氏は福島の地方新聞社の報道カメラマンで、朴訥とした中にも芯のあるお方とお見受けしました。


今後とも一層のご活躍をお祈りいたします。








                           

 参加してます             a0268808_192441.png

[PR]

by manual_photo_club | 2013-01-27 18:27